造園工事

■家族の物語をつむぐ、たった一つのお庭づくり

春・夏・秋・冬……季節を巡る楽しみを教えてくれるお庭は、私達の暮らしに潤いをもたらします。

花や果実の香り、小鳥のさえずり、太陽の光や、肌をかすめる風の温度。
自然をいっぱいに感じる時間は、ストレスを和らげ、心と身体をリフレッシュさせてくれるものです。

「子どもと一緒に、いろんな植物を育てたい」、「友人を招いて、バーベキューやティーパーティーを楽しみたい」、「侘び寂びを感じる風流なお庭で、心静かに過ごしたい」……。
お庭で何がしたいのか、一度ご家族皆様で話し合ってみてください。

皆様の好みやライフスタイルを反映させ、ご家族それぞれの個性が光るお庭をおつくりします。

◎造園工事のポイント
■お庭の楽しみ方に合わせた動線設計
ガーデニングを楽しみたい、バーベキューやティーパーティーをしたい、部屋の中から眺めて楽しみたいなど、お庭に求めるものはお客様それぞれ。
お庭で誰がどのように動くかがイメージできれば、使い勝手の良い配置が見えてきます。
水栓の位置はどこがいいか?道具はどこにしまうのがいいか?など、動線を考えて設計することが大事です。
■メンテナンスを簡単に
出来上がった時は素敵なお庭でも、メンテナンスに手間がかかりすぎる…そんな造園工事の落とし穴にはご用心。
お庭は生き物ですから、四季を通して、どのように変化していくかを考えることが大事です。
雑草が生えにくいよう砂利を敷くスペースをつくったり、冬でも葉が落ちない常緑樹を選ぶなど、ご自身がどこまでメンテナンスできるかを考えてデザインしていきましょう。
■見せ場をつくることで、見違える庭に
今のお庭を見て、何か物足りないな…と思われるなら、お庭の中に一カ所、見せ場になる部分をつくってみませんか?
和風のお庭なら、手水鉢や灯籠、洋風のお庭ならテラスや壁泉など、ポイントがあることで、見栄えもグンと向上します。
また、「見る」「聞く」「触る」など、五感を庭に取り入れることで、ストレス解消やリラックス効果のあるスペースになります。

一覧に戻る

▲TOPへ